アンコール予告2013-04-27

歌うのはコオロギとセミ
明日のカフコンス「虫のカタログ」にはフランス、デンマーク、イギリス、アメリカ、ロシアから20種類の虫が集合します。アンコールはイタリア作品ですが、イタリアでは虫たちも「歌う」ようですね(笑)

GW中、ご予定が多い事とは存じますが、皆様のご来場をお待ちいたしております!


--------------------------------------------------

明日の演奏メニュー

2013年4月28日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第101回
虫のカタログ

アルカン(生誕200年)「コオロギ」pf.
ゴダール「ミツバチ」/シャブリエ「セミ」sop.
フランセ「甲虫/ムカデ」pf.
ヴィエネル「カタツムリ/アリ/蝶/ホタル」sop.
ランゴー「大蚊/ヤスデ/シバンムシ/蚊」pf.
ブリテン(生誕100年)「バッタ/スズメバチ」ob.
ファイン(生誕100年)「蜘蛛」fl.
マヌーキアン「ハエ」sop.
リムスキーコルサコフ「熊蜂の飛行」fl.&sop.
サンサーンス「テントウムシ/トンボ」sop.

渡辺有里香(ソプラノ)
川北祥子(ピアノ)
ゲスト:
山本葵(フルート)
若木麻有(オーボエ)

--------------------------------------------------

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルにもなっているカフェコンサートの名前は?(カタカナ5文字でお答えください。)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://cafconc.asablo.jp/blog/2013/04/27/6790708/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。