カタログと子供の歌と物語の花2018-02-17

明日のカフコンスは花特集。ミヨーの「花のカタログ」は「カタログの文言に曲をつけただけ」と酷評された歌曲集ですが、実際には「花(の種子か苗)のカタログの文言を模した詩」に作曲されています。いかにも新聞広告等にありそうな短い説明文による、1曲30〜90秒の7曲が並び、最後は「価格はお問い合わせください」と締めくくられます。

詩人デスノスの「お花のうた」は、友人ミヨーらの子供たちのために書いた、言葉遊びが楽しい「どんな節で歌ってもよい」詩集。その50篇すべてにヴィエネルが作曲した、こちらも1曲30〜60秒の歌曲集から、今回は金魚坂にもちなんで、赤い金魚で始まり青い魚で終わる6曲をピックアップしました。

シュトルツの「花の歌」は、ウィンナワルツにのせて恋を占ったり、ドラマティックに花の生涯を歌い上げたり、というオペレッタ作家らしい魅力的な旋律のウィーン歌曲集。約20曲の中から4曲を演奏しますが、1曲はちょっとワケありな花のため、タイトルは当日までナイショです。

野を歩き、庭を歩き、庭に植える花を考え、子供たちと歌い、花の物語に思いを馳せる、そんな(例によって詰め込みすぎな)45分の花プログラムのカフコンスに、明朝、ぜひお立ち寄りください!


--------------------------------------------------

明日の演奏メニュー

2018年2月18日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第131回
花のカタログ

中田喜直「野の花によせて」より
  もしも私が
  かたばみ
  蕗の薹
  カタクリ
ビーチ「祖母の庭から」より(ピアノソロ)
  モーニンググローリー
  ハーツイーズ
ミヨー「花のカタログ」(全7曲)
  バイオレット
  ベゴニア
  フリチラリア
  ヒヤシンス
  クロッカス
  ブラキカム
  エレムルス
ヴィエネル「お花のうた」より
  ゼラニウム
  ヒメツルニチニチソウとサクラソウ
  キンセンカ
  ジャスミン
  ランとパンジー
  ラベンダー
ビーチ「祖母の庭から」より(ピアノソロ)
  ハニーサックル
シュトルツ「花の歌」より
  マーガレット
  ?(当日発表)
  スノードロップ
  ヒマワリ

渡辺有里香(ソプラノ)
川北祥子(ピアノ)

--------------------------------------------------

日本の花と日本にもある花2018-02-16

今回の曲目一覧を見ると、やはり日本の歌曲は日本の花なんだなあと実感します。「野の花」ということもあってどれも身近で、歌詞に共感するかはともかく(?)どなたでも、ああ、あの花だな、とすぐ思い浮かぶのではないでしょうか。(ちなみに曲集は、もじずり、チューリップ、伶人草、を加えた全7曲。)

外国曲は名前を初めて聞いた花もありますが、クセモノなのが日本にもある花です。エイミー・ビーチのピアノ曲集「祖母の庭から」の「モーニンググローリー/ハーツイーズ/ハニーサックル」は「朝顔/三色菫/忍冬」とは思えない「フランス風/ワーグナー風/ショパン風」の3曲。種も違うかもしれませんが、この花にこんな印象を持っているのかと異国のギャップに驚かされます。中でも朝顔市の鉢とは全く別物らしい西洋朝顔は必聴です!(ちなみに曲集は、ミノーネット、ローズマリーとルー、を加えた全5曲。)


--------------------------------------------------

今週末の演奏メニュー

2018年2月18日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第131回
花のカタログ

中田喜直「野の花によせて」より
  もしも私が
  かたばみ
  蕗の薹
  カタクリ
ミヨー「花のカタログ」(全7曲)
  スミレ
  ベゴニア
  フリチラリア
  ヒヤシンス
  クロッカス
  ブラキカム
  エレムルス
ヴィエネル「花の歌」より
  ゼラニウム
  ペリウィンクルとサクラソウ
  キンセンカ
  ジャスミン
  ランとパンジー
  ラベンダー
シュトルツ「花の歌」より
  マーガレット
  スノードロップ
  ヒマワリ
ビーチ「祖母の庭から」より(ピアノソロ)
  アサガオ
  ハーツイーズ
  ハニーサックル
予定

渡辺有里香(ソプラノ)
川北祥子(ピアノ)

--------------------------------------------------

曲目が決まりました!2018-02-11

ある意味、花のカタログ5冊
来週末のカフコンスは「花のカタログ」。「虫のカタログ」「樹木のカタログ」に続くカタログ第3弾です。虫や樹木は曲を集めるのが大変だったのに対して、花の曲は色々ありすぎて選曲が難航していましたが、最後の楽譜も昨日到着して、演奏する約20曲が決まりました。「もしも私が 花になれたら 野に咲く 小さな花になりたい」というプロローグと、馴染み深い日本の花から珍しい外国の花まで22曲(24種の花)を一挙演奏します!曲目一覧は演奏メニューをご覧ください↓


--------------------------------------------------

来週末の演奏メニュー

2018年2月18日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第131回
花のカタログ

中田喜直「野の花によせて」より
  もしも私が
  かたばみ
  蕗の薹
  カタクリ
ミヨー「花のカタログ」(全7曲)
  スミレ
  ベゴニア
  フリチラリア
  ヒヤシンス
  クロッカス
  ブラキカム
  エレムルス
ヴィエネル「花の歌」より
  ゼラニウム
  ペリウィンクルとサクラソウ
  キンセンカ
  ジャスミン
  ランとパンジー
  ラベンダー
シュトルツ「花の歌」より
  マーガレット
  スノードロップ
  ヒマワリ
ビーチ「祖母の庭から」より(ピアノソロ)
  アサガオ
  ハーツイーズ
  ハニーサックル
予定

渡辺有里香(ソプラノ)
川北祥子(ピアノ)

--------------------------------------------------