愛を失って、はかなくなること2017-01-17

歌っていると、失恋して命を落としたり、命を絶とうとする場面によく出くわす。文学作品には東西問わずよくあるストーリーだ。実際の行動であれ比喩であれ、愛や恋に思い悲しんで死を選ぶというのはすごいことだ。

クロイツァーの「水車」では、やはり愛を失って死んでしまいたいと思うのだが、そのわりに悲壮感が漂っていない。何だか若く美しい青春時代を懐かしく思い出しているようでもある。この主人公には死を選ばず、後に素敵な伴侶を得て幸せに長生きしていてほしいと思わせる、陽の雰囲気を持った曲であると思う。

ところで私は、愛を失って自死以外で命を落とす時、医学的原因は何なんだろう、とか考えてしまう。あまりのショックで心臓発作なのか、頭に血が上って脳溢血なのか、じわじわ死に向かうなら拒食症…?などと。そして、究極の愛だわ、なんとロマンチック、と思わないこともないのだが、思われた方(フった方)の身になったことはあるのだろうか、と密かに思ってしまうのでした。
<渡辺>


--------------------------------------------------

今週末の演奏メニュー ♪ご来場の方全員にカレンダーをプレゼント!

2017年1月22日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第123回
コンラディン・クロイツァー室内楽作品集

クロイツァー「変奏曲」(ファゴット・ピアノ)
同「水車」(ソプラノ・クラリネット・ピアノ )
同「三重奏曲 op.43」(クラリネット・ファゴット・ピアノ)

大橋裕子(クラリネット)
江草智子(ファゴット)
川北祥子(ピアノ)
ゲスト:渡辺有里香(ソプラノ)

--------------------------------------------------

クロイツァー特集2017-01-12

みなさま、カレンダー1月の曲はもうお聴きいただけましたでしょうか?カレンダーをまだお持ちでない方は、1/22のカフコンスに是非いらしてください!ご来場の方全員にカレンダーをプレゼントいたします。(金魚坂でご飲食のお客様へのプレゼントは終了しました。)

さて1/22は、19世紀前半のドイツの人気オペラ作曲家・指揮者・クラリネット奏者のコンラディン・クロイツァー(1780-1849)の3曲を演奏します。

「ファゴットのための変奏曲」は、のどかなテーマが第1変奏では16分音符、第2変奏では32分音符、と、力(ちから)技で細かくなっていくのが聴きどころ。ちなみに第3変奏は短調で、最後は当時流行のポロネーズです。「水車」は、シューベルトの「美しき水車屋の娘」と同じ悲劇的題材ながら、曲は明るく、失恋した青年も明日には立ち直りそうな位の様子(?)なので、ソプラノとクラリネットの心地よいデュエットを安心してお楽しみいただけます。

「クラリネット・ファゴット・ピアノのためのトリオ」は、ドイツ古典のカッチリ感にロッシーニ的なワクワク感も加えたような、とても楽しく華やかな曲です。あまり演奏されないのが不思議で、先日も3人で「いい曲だよね?」と何度も確認し合ってしまいました。たしかに名作や大作という雰囲気ではないし斬新でもなく、力作というよりリラックスした感じですが、さすが売れっ子作曲家による安定の演奏会用娯楽作というのか(良い意味で)、とにかく「いい曲!」なので、ぜひ生でお聴きになってみてください(笑)
<川北>


--------------------------------------------------

今月の演奏メニュー ♪ご来場の方全員にカレンダーをプレゼント!

2017年1月22日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第123回
コンラディン・クロイツァー室内楽作品集

クロイツァー「変奏曲」(ファゴット・ピアノ)
同「水車」(ソプラノ・クラリネット・ピアノ )
同「三重奏曲 op.43」(クラリネット・ファゴット・ピアノ)

大橋裕子(クラリネット)
江草智子(ファゴット)
川北祥子(ピアノ)
ゲスト:渡辺有里香(ソプラノ)

--------------------------------------------------

1月の曲「スケーテイング・スマイリング」2017-01-01

新年のご挨拶を申し上げます。
おかげさまでカフコンスは15年目、ブログも7年目を迎えました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

さて今年はNAOさんのカレンダーと連動して、このブログで毎月1日にその月の曲の演奏を公開していきます。(当月のカレンダー記事は、ブログ左のカテゴリ一覧の「カレンダーproject」、または右上のカレンダー画像をクリックしてご覧ください。)

1月の曲はケックランが女優リリアン・ハーヴェイの映画のシーンから着想したという「スケーティング・スマイリング」。ソプラノ(ヴォカリーズ)、フルート、ピアノの三重奏です。演奏はコチラ(YouTube)でお聴きいただけます!


<今月の曲>

ケックラン「リリアンのアルバム」より
スケーティング・スマイリング

柳沢亜紀(ソプラノ)
山本葵(フルート)
川北祥子(ピアノ)
♪演奏(YouTube) 2016年12月24日録音


<カレンダープロジェクト・バックナンバー>
カレンダープロジェクト始動!


--------------------------------------------------

今月の演奏メニュー ♪ご来場の方全員にカレンダーをプレゼント!

2017年1月22日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第123回
コンラディン・クロイツァー室内楽作品集

クロイツァー「変奏曲」(ファゴット・ピアノ)
同「水車」(ソプラノ・クラリネット・ピアノ )
同「三重奏曲 op.43」(クラリネット・ファゴット・ピアノ)

大橋裕子(クラリネット)
江草智子(ファゴット)
川北祥子(ピアノ)
ゲスト:渡辺有里香(ソプラノ)

--------------------------------------------------