朝から狂乱2015-07-25

柳沢亜紀です。フルートの葵さんからルチアのお誘いをいただいたときは、まさか!朝から狂乱!?カフェで??って驚きました。合わせでも朝から狂乱したり、幼稚園で狂乱したりして、本番に備えています。

ルチアを歌うソプラノは、リリコ・レッジェーロという声種ですが、私の声帯は正真正銘のレッジェーロ(←前者よりさらに軽い)です。朝イチのHigh♭Eはキツイかといえばキツイのですが、昔、かの大学寮で生活していた頃のこと、朝起き抜けに真っ黒いムシに遭遇した際には、心からの叫びとしてHigh Gが出ました…

「狂乱の場」には数々の装飾、カデンツァ、高音、そして幽霊が出てきます。明日はこれらを朝イチから(前述のような叫びではなく)芸術的な心の叫びとして表現できると良いのですが。

パンダバス
("幼稚園で狂乱"の舞台となったH幼稚園とパンダバス)


--------------------------------------------------

明日の演奏メニュー

2015年7月26日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第116回
ドニゼッティアーナ・カフェ

ドニゼッティ「三重奏曲」fl,fg,pf
ドニゼッティ兄「アンダンテ」fl,fg
タールベルク「ルチアのアンダンテ・フィナーレによる変奏」pf
ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」より「狂乱の場」sop,fl,pf
トリアーニ「ルチアの主題によるディヴェルティメント」fg,pf

柳沢亜紀(ソプラノ)
山本葵(フルート)
江草智子(ファゴット)
川北祥子(ピアノ)

--------------------------------------------------

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルにもなっているカフェコンサートの名前は?(カタカナ5文字でお答えください。)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://cafconc.asablo.jp/blog/2015/07/25/7715923/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。