デュオのひととき~クラリネットとピアノによる近代フランス音楽(カフコンス第127回)2017-07-09


*曲目

ヴィドール「序奏とロンド」
Charles-Marie Widor (1844-1937)
Introduction et rondo pour clarinette (1898)

ラヴェル「ハイドンの名によるメヌエット」
同「ボロディン風/シャブリエ風」
Maurice Ravel (1875-1937)
Menuet dans le nom de HAYDN (1909)
Valse à la manière de BORODIN (1913)
Paraphrase sur un air de GOUNOD "Faust" à la manière de CHABRIER (1913)

プーランク「クラリネットとピアノのためのソナタ」
Francis Poulenc (1899-1963)
Sonate pour clarinette et piano (1962)
1. Allegro tristamente
2. Romanza
3. Allegro con fuoco


*出演

相良麻衣子(クラリネット)
池山恵未(ピアノ)


*ブログ

2017-07-09 ご来場ありがとうございました
2017-07-09 デュオのひととき~クラリネットとピアノによる近代フランス音楽(カフコンス第127回)
2017-07-08 プーランクのソナタ
2017-07-07 試験課題曲
2017-06-27 ラヴェル風
2017-06-18 2017年7月・8月(と10月)の演奏メニュー

コメント

_ 釈千手 ― 2017-07-09 23:56

今日は素晴らしい演奏と楽しいお話をありがとうございました。
池山恵未さんのラヴェルとドビッシーのお話が特に印象に残りました。
次回のカフコンスも楽しみにしています。

_ 相良麻衣子、池山恵未 ― 2017-07-10 22:29

嬉しいお言葉をありがとうございます!
また演奏をお聴きいただけましたら幸いです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルにもなっているカフェコンサートの名前は?(カタカナ5文字でお答えください。)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://cafconc.asablo.jp/blog/2017/07/09/8616650/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。