秘策を練っております2018-05-25

「ホルンとファゴットの競演」、開催間近です。

これまでパガニーニは「ヴァイオリンの超絶技巧の人」と言うイメージしかなかったので、あまり親しみを感じる作曲家ではありませんでしたが、初めて演奏してみてイタリアのオペラを感じさせるような楽しく平和な曲調に新たな一面を知ったような気分です。ファゴットとの掛け合いを楽しんで演奏できればと思います。<笠間>

秘策その1

みなさまがホルンとファゴットにどのようなイメージをお持ちかわかりませんが、今回は二楽器とも、なかなかのプログラムに挑戦しております。「こんな機敏な動きもするんだ?!」と思っていただける瞬間もある…かもしれません。このプログラムのために、ホルンはオイルを新調したそうです(その名も『匠』…!高速な音型に効くとか!?)。私も○mazonでメガネの曇り止めの強力そうなのを注文していて先日届きました。音孔の水捌けを良くする目的ですが、残念ながら今のところあまり効果を感じておりません。

秘策その2

そんなこんなで、奮闘しながら準備しておりますので、ぜひ日曜日は足をお運びください。デュオ・コンチェルティーノは、和める素朴な曲です。<江草>


--------------------------------------------------

明後日の演奏メニュー

2018年5月27日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第132回
ホルンとファゴットの競演〜イタリアの協奏曲集

ベッリーニ「ホルン協奏曲」
ロッシーニ「ファゴット協奏曲」
パガニーニ「ファゴットとホルンのための小協奏曲」

江草智子(ファゴット)
笠間芙美(ホルン)
川北祥子(ピアノ)

--------------------------------------------------

ホルンとファゴットの競演〜イタリアの協奏曲集(カフコンス第132回)2018-05-27


*曲目

ベッリーニ「ホルン協奏曲」
Vincenzo Bellini (1801-35)
Concerto (1823)
Allegro ~ Larghetto ~ Allegro polacca

ロッシーニ「ファゴット協奏曲」
Gioachino Rossini (1792-1868)
Concerto (1845頃)
  1.Allegro
  2.Largo
  3.Rondo

ショパン「パガニーニの想い出」*ピアノソロ
Frédéric Chopin (1810-49)
Souvenir de Paganini (1829)

パガニーニ「ファゴットとホルンのための小協奏曲」
Nicolò Paganini (1782-1840)
Concertino (1831-2頃)
  1.Larghetto
  2.Allegro moderato


*出演

笠間芙美(ホルン)
江草智子(ファゴット)
川北祥子(ピアノ)


*ブログ

2018-05-28 ご来場ありがとうございました
2018-05-27 ホルンとファゴットの競演〜イタリアの協奏曲集(カフコンス第132回)
2018-05-25 秘策を練っております
2018-05-23 ベッリーニとロッシーニのコンチェルト
2018-05-21 パガニーニのコンチェルティーノ
2018-05-01 5月の予定が決まりました!

ご来場ありがとうございました2018-05-28

昨日は「ホルンとファゴットの競演」にご来場ありがとうございました。

仲良しというだけで編成を組んでしまって演奏できる曲があるのかという心配をよそに、19世紀イタリアの協奏曲集という意外なレア企画が実現しました。当日はお天気もイタリア物にぴったりの陽気、ピアノ曲を○○○ーニ(イタリアーニ)に揃えられなかったことだけが悔やまれます...<川北>


--------------------------------------------------

カフコンス次回は準備中です。
決定次第このブログでご案内いたします。

--------------------------------------------------