2匹目の子犬の乱入2022-06-16

ショパンのかなりの助けを借りて、アムラン作曲
「還暦祝い〜60歳の作曲家たち」で取り上げる5人の作曲家のうち、アムランとハフはピアニストで、超絶技巧の自作ピアノ曲でも知られています。どちらも弾くのは難しいのですが、ハフの編曲はいつも綺麗で、アムランは時折斬新だったりします。

今回演奏するアムラン作品は、「分」と「秒」のダジャレのような「The minute waltz, in seconds(2012年)」です。「Minute waltz」とは英語圏でのショパンの「子犬のワルツ」の呼び名で、「1分」と誤解もされますが本来は「小さな(マイニュート)ワルツ」の意味、そして「in seconds」は「2度で」の意味です。2度というのは隣り合った音なので不協和音が続きます。

アムランは友人のピアニストらとピアノの妙技について話していてホフマンの「3度によるMinute waltz」が話題に挙がり、同時にカプースチンの「2度の練習曲」が頭に浮かんで、2つを合体させてみようと思い立ったそうです。難しさを掛け合わせようというわけですね。

難しさを掛け合わせて不協和音が続く1分または小さなワルツなんて弾きたいとは思わないのですが、日本ではこの曲は「子犬のワルツ」。「子犬のワルツ」に子犬がもう1匹乱入して2匹くっついてじゃれ合っている、と想像したら、急にとても可愛らしい曲に思えて、挑戦してみることにしました! が、やはり難しいです…(川北)


--------------------------------------------------

来週末の演奏メニュー

2022年6月26日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円
※この回に限り、当日60歳の方は無料でご入場いただけます!

cafconc第150回
還暦祝い〜60歳の作曲家たち

アムラン「子犬のワルツ」(ピアノソロ)
ハフ「ブリッジウォーター」(ファゴットとピアノ)
リーバーマン「優しい声が消えても」他(ソプラノとピアノ)
シルヴェストリーニ「カプシーヌ通り」他(オーボエソロ)
シュナイダー「フルートソナタ」(フルートとピアノ)

川北祥子(ピアノ)
江草智子(ファゴット)
柳沢亜紀(ソプラノ)
荒木良太(オーボエ)
中村淳(フルート)

--------------------------------------------------

60歳の作曲家たち2022-06-12

今月のカフコンスは2021年に還暦を迎えた作曲家の特集です。昨年元旦に丑年の作曲家を探していたところ、還暦にあたる有名な作曲家が多いことに気づいて企画しました。(なお開催を延期したので、現在は5人中3人が61歳ですが、わかりやすいように元のタイトルを残しています。)

取り上げるのはアムラン、ハフ、リーバーマン、シルヴェストリーニ、シュナイダーの5人。演奏する作品は1997年〜2019年に書かれたもの(次回7/17のモーツァルトと比べたら250年後!)ですが、「現代曲」や「前衛」の印象ではなく、時代を意識しないで楽しめる近現代作品だと思います。その「楽しめる」点もこの5人の人気の理由かもしれません。それぞれ演奏活動(自作に限らない)している事も知名度の高さにつながっていると言えます。

それぞれの作曲家、作品については、次回からご紹介していきたいと思います。


--------------------------------------------------

今月の演奏メニュー

2022年6月26日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円
※この回に限り、当日60歳の方は無料でご入場いただけます!

cafconc第150回
還暦祝い〜60歳の作曲家たち

アムラン「子犬のワルツ」(ピアノソロ)
ハフ「ブリッジウォーター」(ファゴットとピアノ)
リーバーマン「優しい声が消えても」他(ソプラノとピアノ)
シルヴェストリーニ「カプシーヌ通り」他(オーボエソロ)
シュナイダー「フルートソナタ」(フルートとピアノ)

川北祥子(ピアノ)
江草智子(ファゴット)
柳沢亜紀(ソプラノ)
荒木良太(オーボエ)
中村淳(フルート)

--------------------------------------------------

HAPPY BIRTHDAY ジル!2022-06-04

今日6月4日は、フランスの作曲家・オーボエ奏者ジル・シルヴェストリーニさんの61歳のお誕生日です!

これで5人中3人が61歳になりましたが、タイトルは「還暦祝い〜60歳の作曲家たち」のままでいきます(笑)

演奏曲目についてはまた…
文字が… (つд∩)ウエーン


--------------------------------------------------

今月の演奏メニュー

2022年6月26日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円
※この回に限り、当日60歳の方は無料でご入場いただけます!

cafconc第150回
還暦祝い〜60歳の作曲家たち

アムラン「子犬のワルツ」(ピアノソロ)
ハフ「ブリッジウォーター」(ファゴットとピアノ)
リーバーマン「優しい声が消えても」他(ソプラノとピアノ)
シルヴェストリーニ「カプシーヌ通り」他(オーボエソロ)
シュナイダー「フルートソナタ」(フルートとピアノ)

川北祥子(ピアノ)
江草智子(ファゴット)
柳沢亜紀(ソプラノ)
荒木良太(オーボエ)
中村淳(フルート)

--------------------------------------------------