音楽のスポーツカフェ!2020-07-23

次回8/2のカフコンスは、今日から始まる一大スポーツイベントに便乗するはずだった「スポーツカフェ」。大人数で演奏したい曲もあったのですが、今回は密を避けて独奏中心に、リレー形式のプログラムとしました。

コンセプトは「スポーツや観戦を楽しむ夏の休日の日記」ということで、最初は前奏として、20世紀イギリスの作曲家ブリテンのピアノ曲集「休日の日記」から「早朝のシャワー」です。

「休日の日記 op.5(1934)」はブリテン(1913-76)が王立音楽大学在学中の20歳の時の作品で、ピアノの師匠ベンジャミンに献呈されました。第1曲「早朝のシャワー」はシャワーを音楽化するという発想がユニーク。なかなかスムーズにお湯が出ないところがまたユーモラスで、楽譜5ページ中、お湯が出るまでに1ページ、勢いよく爽快なシャワーが3ページ、止まるのに1ページ、という構成になっています。

「休日の日記」からは第2曲「セーリング」も演奏します。(つづく)


--------------------------------------------------

次回の演奏メニュー

2020年8月2日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第145回
スポーツカフェ・2020TOKYO

ブリテン「休日の日記」より
   早朝のシャワー/セーリング(ピアノ)
ケックラン「リリアンのアルバム」より
   スイミング(フルート)
ペッテション=ベリエル「フレースエーの花々」より
   ローンテニス(フルート)
シベリウス「6つの歌 op.36」より
   トリアノンでのテニス(ソプラノ)
ウィリアム・シューマン「野球オペラ マイティ・ケイシー」より
   9回裏の祈りのアリア/他(ソプラノとバリトン)
バーンスタイン「タヒチ島の騒動」より
   スポーツクラブのロッカールームでの勝者のアリア(バリトン)
チェレプニン「ソナチネ・スポーティフ」
   1.ボクシング 2.ハーフタイム 3.陸上レース(ファゴット)

柳沢亜紀(ソプラノ)
藪内俊弥(バリトン)
石橋美時(フルート)
江草智子(ファゴット)
川北祥子(ピアノ)

--------------------------------------------------