謹賀新年2014-01-01

謹賀新年

おかげさまでカフコンスは12年目、ブログも4年目を迎えました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、今年2014年は午年。日本では「お馬はみんなパッパカ走る」と歌われますが、海外でもお馬はみんなパッパカ走るのでしょうか?

有名な「ウィリアムテル序曲(ロッシーニ)」や「ギャロップ(カバレフスキー)」ではパカパッと走っているように聴こえますが、拍を考慮すれば前者はパッパカですね。「軽騎兵序曲(スッペ)」のパッッッパカは題名通り軽やか、「ワルキューレの騎行(ワーグナー)」のパッッパカッは滞空時間が長そうです。歩き疲れた時は「大峡谷(グローフェ)」のようなパカパカに、あまりにも急ぐ時は「魔王(シューベル)」のようにッを飛ばしたパカパの三連符になったりもするようです。


--------------------------------------------------

今年の演奏メニュー

2014年2月23日(日) 11時開演(10時40分開場)
於:本郷・金魚坂 / コーヒーまたは中国茶つき 1,500円

cafconc第107回
樹木のカタログ

アイアランド「桜の木」
ウィリアムズ「聖なる木」より
ほか

江草智子(ファゴット)
渡辺有里香(ソプラノ)
川北祥子(ピアノ)

--------------------------------------------------

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルにもなっているカフェコンサートの名前は?(カタカナ5文字でお答えください。)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://cafconc.asablo.jp/blog/2014/01/01/7173912/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。